スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂鬱。

久しぶりの日記なのに、憂鬱なんてタイトル。
あぁ。

だけど、なんやろ、なんで、新しい新年を前に凹むことがあるんやろう。

私自身は何も問題がない。
夫婦仲は良いし、娘はかわいい、そして元気。

とうちゃんの仕事が忙しくて休みがほとんどないっていう不満はあるけれど、
だけど、これも幸せな悩みなんやろうって思う。

ぶつぶつ言いながらも毎日仕事に行ってくれてるし。うん。




今日、友達の家に差し入れを持って行った。
長男が新型インフルエンザにかかってしまって、思うように買物に行けないって言うてたから、
玉子と野菜と鮭と果物とお菓子を持って行ってん。
ちょっとでも・・・って思って。

そしたら、「明日、実家に帰るねん。」って・・・

ダンナさんが仕事を辞めるって言うて、それで揉めてて。
二人の子供がおるし、将来のことを考えると、一緒におるのが辛いって・・・・。

他にも色々と問題があるのも、知ってるから、
そういう決断をしたことは、すごいわかる。

私かって同じことすると思う。

だけど、寂しいし悲しい。

雨降って地固まってくれたらいいなー。

友達が実家に帰ったことで、いいように転じてくれたらいいなぁ。

夫婦のことは夫婦にしかわからんから、何もでないけど、
ほんま、ええようになってくれたらって願わずにおれません。

スポンサーサイト

友達との距離感。

たぶん、私は友人が多い方だと思う。
色んな友がおる。
住んでる場所も色々なら年齢も色々よ~。

最近は行動範囲が狭くなったので、近所のママ友に会うことが多い。

でも、こうやってネットがあるので、
ブログやmixiで近況もわかるし、メールで悩みを聞くこともある。

それで。

私は何かと頼られることが多い。
悩みを相談されたり愚痴を聞いたり。

そこで、
友達との距離感なわけなわけで。(何が言いたい)

今回のお悩みは、(って悩み相談室かい!)

Aさん家族とBさん家族のこと。
私はどちらの家族とも、とても仲良くしてもらってる。

悩んでるのはAさん家族。
Bさん家族の厚かましさ・・・ずうずうしさ・・・に悩んでいる。
あぁ、どうも表現がヘタですみません。

Aさん家族は母屋に両親が住んでて、離れにAさん家族が住んでる。
私が遊びに行くときは、もちろん、離れに遊びに行く。
Aさんの両親はとても気さくでいい人たちだけど、母屋に行ったことは一度もない。

が、
Bさん家族は主に、母屋に遊びに行く。
一旦は、離れに行ってAさん家族と話してるんやけど、
ふと気がつくと、Bさんの夫が知らない間に母屋へ行って、
Aさんの両親と話してたりするそう。

そして、Aさんが不在のときも、「きっと誰かおるだろう。」という気持ちで、
Aさんの家に行き、母屋へ行ったりもするそう。
おまけに夕飯時だったり・・・と、時間もおかまいなし。

Aさんのお父さんは、実はBさんの夫さんが苦手で、(平たく言えば嫌い)
彼が来るのをとても嫌がってる。
Bさんの夫さんが来た後は、そりゃぁもう機嫌が悪くて悪くて大変らしい。

だけど、Aさんの両親は本当に気さくでいい人たちなので、
Bさん夫婦は、自分達のことを息子、娘のように思ってくれてると思ってるので、
お父さんが自分のことを嫌がってるとは夢にも思っていないと思う。

こういう風に気持ちがすれ違ってしまったのは、
小さなことからの積み重ねが原因らしい。

色々と聞いたけど、細かいので省略。

で、

Aさんとしては、「もう、Bさん家族とは距離を置くことにする。」って言うねん。

今まで繁盛にお互いの家を行き来してきたけれど、
こちらからはできるだけ行かないし、
向こうからも来ないようにしようと思う。

ただ、自分の家以外で会うのは、全然いい。と。
元々仲がいいので、それはそうなんやけど。

で、だ。

今回はBさんの夫さんが、少し、やりすぎた、甘えすぎた、
親しき仲にも礼儀ありっていうことを失念したってことなんやけど、

そういうことを注意せずに、距離を置くっていうのはどうなんやろう。
(注意って言う言い方はちょっと違う・・・あぁ、でも、どう表現したらいい?)

奥さん同士だけなら、なんの問題もなく仲良しなわけで。

家族ぐるみのお付き合いをしてる間柄で、
自分の夫が友達に気を悪い思いをさせて怒らせた場合、
ストレートに言うべきか、それとも、距離を置くべきなのか。

もし、私の夫が同じようなことになった時、
友達から、「miwaのだんなさんが実は・・・」って言われたら、
どう思うんやろう。
何も聞かされずに疎遠になっていくのとどっちがいいんやろう。

こういうのも時が解決するんやろうか・・・(悩)



色々と考えてはおるんやけど、
そのAさん家族とBさん家族はとても仲が良かったので、
何も言わずに疎遠になっていくのは、それはちょっと水臭いんじゃないかなーと、
だけど、本当のことを言って、完全に気まずくなってしまうかも・・・って思うと、
それも勇気がなく・・・

あぁ、悩む。

35歳で独身で②

私が35歳のとき。
もちろん独身、しかも彼氏なし。
中古といえど3LDKのマンションを購入した頃。

昔話って長くなるよねぇ。(年寄りか私は。笑)

なんか、色々とあがいてたなーと思う。

今のままじゃアカンって思って、新しい出会いを求めて(笑)
色んなとこに顔だしたりしてた。
(合コンとちゃうで)
mixiのコミュのオフ会とか。

沖縄と八重山が好きやから、それのコミュに入ってて、
飲み会すんで~って言われたらホイホイ(笑)行ってた。
いっぱい飲みに行ったりしたけど、友達ばっかり増えて、
彼氏をつくれなかったってのが私らしいっちゃぁ私らしい。(笑)
そこで仲良くなった友とは今でも付き合いがあるのよ~。

だけど、新しい人間関係って最初は気を使うやん。
いくら楽しくても。
で、ま、いいタイミングでダンナに会うことがあって、
その時にすっごいほっとしたのを覚えてる。
何?この安心感って。
完全に友達やったダンナのことをちらっと意識したのを覚えてる。
だけど、友達の関係を壊すのが怖くて中々言い出せなかったなぁ。

仕事で落ち込んで泣いた時にバッティングセンターに誘ってくれて、
気晴らしさせてくれたこと。
二人きりじゃなくて他にも一緒に行ってくれた仲間と。

なんかね、彼氏じゃなくても(彼氏がいなくても)
私に何かあったときに、飛んできてくれる友達がおる。
それだけで十分やん。
それ以上を望むなんて贅沢やー、そんな風に思ってたなー。

結局、贅沢な私は自分の気持ちを抑えることができずに、押し倒したのよねぇ( ̄▽ ̄;)
あぁ、うまくいって良かった。ほんまに。

なんにせよ、あがいて良かったと思う。

35歳で独身で。

「秋月りす」さんという漫画家さんの本。
OL進化論という漫画の中に「35歳で独身で」をテーマにした4コマ漫画。

この前、ぺんぎんさん主催のチャットでどうやったら結婚できるん?っていう話しになって、
まぁ、私はとうちゃんを口説き落としたことをチラリとお話しさせてもらった。

で、ふと、この35歳で独身でを思い出した。

私は現時点では結婚したことを後悔してないし、
むしろ、結婚できて良かったし、幸せやなぁと思ってる。

この思いがずーっと続いたらええのにーと思ってる。
そのために日々努力(たいしたことはしてないけど)してるような気がする。

結婚して良かったなぁと思うことは色々あるけど、
その中でも、独身生活が長かったがゆえに
「私はずーっと独身なんやろか?結婚はあきらめた方がええんやろか?」
「この先どうなるんやろう?」等等、悩んでたことがなくなったこと。(笑)

仕事をがんばって認められても、
中古のマンションを購入しても、
ずっと独身なのか?という不安を消すことはできへんかった。
なんで自分は結婚できへんねんやろう・・・とずっと思ってなぁ。

結婚できた事によって、この悩みがなくなった。(笑)

独身でも楽しかったし幸せやったけど、
その時に「アナタは一生独身ですよ。」と決まってたら、
もっと幸せで楽しかったかも。

ずっと独身なのか?結婚するのか?と揺れるのが嫌やったなー。

周りからも、なんで結婚せぇへんの?できへんの?その気がないの?と色々言われたし、
どうなるのかわからんくて、ハッキリさせたいのは私じゃー!!!と思ってたなー。

とうちゃんとも出会ってから付き合うまで5年ぐらいかかってたし。
つーか、ほんまにただの友達で仲間やったし。
まさか、結婚相手になるとは・・・( ̄▽ ̄;)

運命なのか宿命なのか、そういった事は全然わからんけど、
結婚する運命やったんやったらもっと早く結婚したかったなー。(苦笑)
高齢は高齢でええこともいっぱいあるけどさー。

子育てするのには体力がもうちょっと欲しいねぇ。

あけましておめでとうございます♪

今日から通常モード。
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

休みは休みでなんだか疲れますな。
私だけ?(笑)

お正月はほとんど寝て過ごしました。
とうちゃんが年末に風邪ひいてさー、ほんま、最悪やったでー。
元気やったらアチコチ行きたかったなぁって思ったり、
いやいや、人ごみの中、どこかへ行くなんて・・・て思ったり。

寒い時にウロウロして、和奏が風邪ひいたら嫌やから、基本的にはヒキコモリ万歳やったと思う。

元旦にとうちゃんの実家でお正月のお祝いをした。
嫁としては初でした。
去年は妊婦やったのと、私の親戚の方に顔を出してもらったので、
今年が初めてやってん。

色々と衝撃的やったなー。

実家にはとうちゃんの両親、お兄さん2人、すぐ上の兄さんのお嫁さんのYちゃん、そして子供達。
嫁としては私とYちゃん2人。
一番上の兄さんは離婚してんねん。(まぁ、それはそれとして)

で、色々と用意したりなんだりしてる中で、私は義両親から「座っとき~」て言うてくれるのに、
Yちゃんにはアレコレ指図したりして、やってもらってんねん。
「私も手伝いますよ~」て言うんやけど、「いいからいいから~」て。

んで、気のせいなのかもしれんけど、なーんとなくYちゃんに対して言い方がキツイような気がして・・・
それが普通かもやけど。
大阪でも住んでる場所によって、微妙に話し方が違うから、私がきつく感じるだけで、
当事者にとってはそれが普通ってよくある話しやしなー。

和泉と堺じゃ違うし。

んでな、うちの実家の方だと、誰が目上とかそんなん関係なしで、
無礼講も無礼講で(傍若無人かも)呑む食うしゃべるの大騒ぎやねん。
もうやりたい放題(笑)

とうちゃんとこは座る場所もきちんと決まってて、呑むのも男の人だけ。
嫁が飲むなんてトンデモナイって感じ・・・。
アルコールのない正月の味気ないこと(笑)
まぁ、今年は授乳中なんで別にええんやけどさー。
でも呑みたかったなぁ。(そこかよ)

ほんま、色々やなぁと思った。

来年は勇気を出して「私も呑む!」と言うてみよ~(笑)
鬼が笑うな。

まぁ、そんなこんなの正月を過ごして、今日からまた通常モードでがんばりまっし~。
プロフィール

miwa。

Author:miwa。
負け犬街道を順調に
歩んでた私が、
電撃結婚しました(笑)
結婚するまでの日々と、
結婚してからの日々の日記。
2008年初夏に娘誕生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。